処分「情けに流されないように、踏みとどまりながら決めた」

[ 2011年3月26日 06:00 ]

大相撲八百長問題

 【特別調査委・伊藤滋座長と一問一答】

 ――調査の状況は。

 「(業者が解析中の)2台の携帯電話の結論が4月半ばに出る。その2台からとんでもない話が出るとは考えられないが、携帯には事実がいっぱい入っている。特別調査委はその結果が出るまで継続する」

 ――関与者の認定作業は終わったのか。

 「(人数は)変わらない。4月1日に増やしたり減らしたりしない」

 ――関与を否定している力士も処分するのか。

 「これが(調査を担当した)約40人の弁護士が一番苦労したところ。提訴されれば、民事だからやらざるを得ない」

 ――処分はそれぞれ違うのか。

 「幅はある。俺たちも情けはあるから。情けに流されないように、踏みとどまりながら決めた」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月26日のニュース