ALSOK所属の吉田、伊調馨らが渋谷で募金

[ 2011年3月26日 06:00 ]

<ALSOK 東日本大震災募金>渋谷駅前で募金活動を行った(左から)伊調馨、塚田真希、吉田沙保里

 ALSOK所属の柔道、レスリング選手らが25日、東京・渋谷駅周辺で募金活動をした。

 昨年末に引退した柔道の塚田真希さんは、茨城・下妻市の実家で塀が倒れたり、断水などの被害が出た。「家族は無事だけど人ごととは思えない」と募金を呼び掛けた。レスリングの吉田沙保里も「今できることを一生懸命したい」と参加。青森・八戸市の実家が被害に遭った伊調馨も「東北全体を元気にしたい」と話していた。集まった25万649円を日本赤十字社を通じて寄付する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年3月26日のニュース