いきなり白鵬と対戦 朝青龍、冬巡業参加へ

[ 2008年12月2日 06:00 ]

熊本空港で巡業への意気込みを語る朝青龍

 大相撲冬巡業(2~20日)に参加する横綱・朝青龍が1日午後、東京から空路熊本入りした。左ひじのケガが完治せず、九州場所を全休。場所後はリハビリのために北陸などで温泉治療を行ったという。熊本空港では余裕の表情で「できるだけのことはしたし、大阪でいい先生も見つかった。おかげさまでだいぶよくなった」と笑顔を見せた。

 今巡業は来年初場所(1月11日初日、両国国技館)に向けた大事な3週間になるが「腕に負担がかからないように稽古は普通に、しこは多めに踏みたい」と意外にも控えめ。それでも、若手と稽古を行うかの問いには「まあ、見てろ!」と強気な言葉も飛び出した。
 高砂部屋関係者によると、2日の熊本・宇土巡業から取組を行うことが決定。いきなり、ライバル白鵬と土俵上で相まみえる。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2008年12月2日のニュース