愛ちゃん 世界選手権代表確実に

[ 2008年12月2日 20:53 ]

 来年の卓球の世界選手権(4月28日―5月5日・横浜アリーナ)のシングルス代表に、女子の福原愛(ANA)と、男子の水谷隼(明大)韓陽(東京アート)吉田海偉(グランプリ大阪)が選出されることが2日、確実となった。

 日本協会は、ことし1年間の主要国際大会で男子は世界ランク30位以内、女子は20位以内の外国選手を3人以上破った選手から最大4人を同選手権代表に選出すると選考基準で定めており、福原らは基準を満たした。

 シングルス代表は男女各7人で、全日本選手権(来年1月13―18日)の優勝者を含め、来年1月下旬に発表する予定。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2008年12月2日のニュース