水連 来年度の着用で国内水着3社と協議

[ 2008年12月2日 23:16 ]

 日本水連は2日、競泳日本代表への水着提供で契約するアシックス、デサント、ミズノの国内3社と、2009年度の国際大会に向けた協議を開始した。

 北京五輪では、大会前に登場した英スピード社の「高速水着」レーザー・レーサー(LR)への対応で混乱し、最終的には選手の希望に従って着用を容認した。五輪後の国際大会では同社以外の海外メーカーの水着着用も目立っており、佐野和夫専務理事は「これから何回か会合を開き、できるだけ08年度内に対応をまとめたい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2008年12月2日のニュース