幕下力士2人カジノ店出入り 協会は静観

[ 2008年12月2日 08:03 ]

 今週発売の週刊現代に、幕下力士2人が九州場所中に福岡・中洲の違法カジノ店に出入りしていたと報じられた問題で、日本相撲協会の伊勢ノ海生活指導部長(元関脇・藤ノ川)は静観する姿勢を見せた。「(力士の)師匠からは“こんな時期に…”という報告があった。今の段階では状況が分からないので、今後必要があれば(本人から)話を聞かなきゃいけないだろう」と話すにとどめた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2008年12月2日のニュース