×

【欧州選手権】ドイツ代表MFクロース 開幕戦パス成功率99%にネット衝撃「引退するには惜しすぎる」

[ 2024年6月15日 06:45 ]

欧州選手権1次リーグA組   ドイツ5―1スコットランド ( 2024年6月14日    ミュンヘン )

<欧州選手権 ドイツ・スコットランド>この大会を最後に現役引退するドイツ代表MFクロース(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権ドイツ大会が14日に開幕。7大会ぶり4度目の優勝を狙う開催国ドイツは、1次リーグA組初戦でスコットランドに5―1と快勝。試合後には先発出場したMFトニ・クロース(34=Rマドリード)のパス成功率が「驚異的すぎる」と話題となった。

 今季限りで現役引退となるMFクロースは所属するRマドリードでリーグと欧州CLの2冠制覇に貢献。この大会を最後にスパイクを脱ぐとあって注目の初戦で相変わらず正確無比なキックを披露。前半10分にサイドチャンジから先制ゴールを“演出”するなど後半35分までプレーし、勝利に貢献。

 ネット上ではMFクロースのパス成功率が102本出して101本成功(ロングパスは8本全て成功)の99%を記録したことで「クロースのパス成功率、えげつない」「やっぱりクロースは精密機械すぎる」「なんて驚異的な数字なんだ」「惜しい!もう少しで100%だった」「精密機械でもこんないい数値だせません」と称賛の嵐。

 他にも「クロースはなんで引退するのか全くもってわからない」「引退するには惜しすぎる」「逆にクロースがパスミスするほうが珍しい」「クロースのパス99%は通常運行」「この大会が本当のラストダンスなんて寂しい」「クロースのプレーをもっと目に焼き付けないと」といった声も上がるなど反響を呼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月15日のニュース