×

【欧州選手権】スコットランド黒星発進…主将DFロバートソン「いかに厳しい大会か思い知らされた」

[ 2024年6月15日 07:10 ]

欧州選手権1次リーグA組   スコットランド1―5ドイツ ( 2024年6月14日    ミュンヘン )

<欧州選手権 ドイツ・スコットランド>黒星発進に落胆するスコットランド代表主将のDFロバートソン(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権ドイツ大会が14日に開幕。2大会連続4度目の出場となるスコットランドは1次リーグ初戦で開催国のドイツに1―5と惨敗。前半で退場者を出すなど、ほとんど好機が作れず。枠内シュート0本で相手のオウンゴールによる1点のみに終わった。

 試合後、主将のDFロバートソンは「前半、我々は本当に全てを間違えた。後半は10人だったが、選手たちは本当によく頑張ったと思う。今は急速な回復が必要だ。すぐに立ち直らなければならない」とコメント。

 続けて「この大会がいかに厳しいかを思い知らされた。彼らの主力選手たちはピッチのいたるところで素晴らしいプレーを見せ、我々が直面するほぼすべての問題を教えてくれた。我々は最大限の力を発揮できなかったと思う。気を引き締めてもう一度やり直さなければならない」と前を向いた。

 前大会に続きスコットランド代表を率いるクラーク監督は「ドイツは素晴らしく、我々は彼らに対抗できなかった。前半はあっという間に我々のペースを失ってしまった。守備面では、我々はあまり良くなかったし、ボールの扱いもあまり良くなかったので、難しい夜になってしまった」と落胆。

 それでも次のスイス戦に向け「(1次リーグでは)勝ち点4が目標だと最初から言っていました。今夜は1ポイントも取れなかったので、残る2試合で目標を達成したい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月15日のニュース