×

横浜、首位・町田に逆転負けで連敗 先制するもセットプレーから崩れる

[ 2024年6月15日 18:04 ]

明治安田J1第18節   横浜1―3町田 ( 2024年6月15日    神奈川・日産スタジアム )

<横浜・町田>前半、横浜・宮市がゴールを決める(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 横浜F・マリノスは首位・町田に1―3と逆転負けを喫し、2連敗となった。

 横浜は前節・鹿島戦から先発4人変更で臨んだ。前半14分、FW宮市亮が今季初ゴールとなる先制弾。だが、同43分にセットプレーから失点し、1―1で折り返した。

 先制しながらも中盤以降に失速するケースが多い今季の横浜。この日も後半12分、U―23日本代表FW藤尾に勝ち越しゴールを許した。

 ハリー・キューウェル監督は同14分、MF渡辺皓太に代えてFW植中朝日、宮市に代えてFW井上健太を投入。だが、その2分後、相手MF下田に直接FKを決められた。

 同34分にはMF天野純がネットを揺らしたが、植中にファウルがあったとして得点無効の判定。先制の勢いを生かすことができず、セットプレーからの連続失点で崩れ、首位・町田に屈した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月15日のニュース