×

浦和 敵地で零敗 遠い通算450勝 指揮官「フラストレーションがたまる試合が続いている」

[ 2022年5月26日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   浦和0-2C大阪 ( 2022年5月25日    ヨドコウ )

<C大阪・浦和>後半、浦和ゴール前でキーパー西川(左)と空中戦で競り合うC大阪・清武(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 浦和は史上3クラブ目のJ1通算450勝が遠い。J1タイ記録の7試合連続引き分けの後に待っていたのは、敵地での零敗。この日はVARに泣かされた。前半24分のMF小泉がネットを揺らすもオフサイド判定。後半22分に先制を許したPKではペナルティーエリア内でのハンドが確認された。3月13日の鳥栖戦以来、約2カ月ぶりの黒星で8戦勝ちなし。ロドリゲス監督は「フラストレーションがたまる試合が続いている」と唇をかんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月26日のニュース