×

パリSGが7月に日本で3試合 メッシらスター軍団ベストメンバーで来日 カズ「全員が超人」

[ 2022年5月26日 17:25 ]

<パリSG日本ツアー2022発表会見>ユニホームを手に笑顔のエムボバ氏(左)とパリSG・ヴァゼルアジア太平洋地域代表(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 フランス1部の名門パリ・サンジェルマンは26日、7月に日本ツアーを行うことを発表した。20日の国立競技場での川崎F戦を皮切りに、23日に埼玉スタジアムで浦和と、25日にパナソニックスタジアム吹田でG大阪と対戦。川崎F戦はTBS系列で全国放送される。また、東京・秩父宮ラグビー場、大阪・堺市のJグリーン堺で公開トレーニングセッションを開催予定という。

 この日は東京都内で発表会見が行われ、かつてG大阪などでもプレーしたクラブOBの元カメルーン代表FWエムボマ氏が登壇したほか、大会アンバサダーに就任したJFL鈴鹿ポイントゲッターズの元日本代表FW三浦知良(55)がオンラインで出席。カズは注目選手について「全員が超人。誰か一人を挙げるのは難しい」と前置きしつつも「ネイマール、メッシ、エムバペの3トップには注目したい」とし、さらに「個人的にはマルキーニョスも好きなので注目したい」と、自身も縁の深いブラジル出身DFの名前も挙げた。

 会見に出席したパリSG関係者は、注目の来日メンバーについて「チーム全員が来る」と断言。先日レアル・マドリードのオファーを断って残留を決めたフランス代表FWエムバペを始め、アルゼンチン代表FWメッシ、ブラジル代表FWネイマールら豪華布陣がそろって日本のピッチに立つ予定だ。カズは「同じチームでプレーできたら楽しいでしょうね。想像がつかない。対戦チームとしてもやってみたい。選手としてはうらやましい。Jリーグも30周年を迎えた中、次の30年のために世界のレベルと日本が戦う意義は大きい。いい試合をしてもらいたい」と対戦するJクラブに期待をかけた。

 W杯を4カ月に控えた7月、日本では一足早くワールドクラスのプレーが楽しめそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月26日のニュース