×

MF渡辺皓太が感じた 経験豊富なベテラン組の「意識の高さ」 還元誓う「帰ったときに、自分が中心で」

[ 2022年1月20日 12:12 ]

横浜の渡辺
Photo By スポニチ

 17日からスタートした国内組のみの日本代表候補合宿に招集されたMF渡辺皓太(23=横浜)が20日にオンラインで取材対応し、今回の経験を所属チームに還元する高い意識をのぞかせた。A代表は東京五輪世代中心で構成された19年の南米選手権以来の招集。今回はFW大迫やDF長友など、海外での豊富な経験を持つ選手も多いとあって「ピッチ内でもそうですけど、それ以外での部分での意識の高さ、練習に対する準備の仕方だったり、練習後の筋トレとかそういう部分でも意識の高さを感じる」という。

 そういった部分を目の当たりにした渡辺は「(横浜に)帰ったときが大事。感じたことをプレーで示すこと。ここに来て思ったのは、自分ももう若くないし、自分が引っ張っていく気持ちでやらないと残れない。(横浜に)帰ったときに、自分が中心でやるというのを見せていければなと思います」と強調した。

 今合宿最終日のあす21日には、流通経大との練習試合も予定。W杯最終予選2試合(17日中国戦、2月1日サウジアラビア戦)へ生き残りをかけた戦いでもある。森保監督からは「もっともっと上を目指すように」と声をかけられたというボランチは「まずはチーム(横浜)でしっかり結果を残して、このチーム(代表)に生き残っていけるように頑張っていきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月20日のニュース