×

横浜FCカズ 獲得目指すJFL鈴鹿は全面サポート約束!J2琉球なども参戦へ

[ 2021年12月9日 05:30 ]

JFLの鈴鹿が全面サポート体制を約束した三浦
Photo By スポニチ

 横浜FCの元日本代表FW三浦知良(54)がJFL鈴鹿ポイントゲッターズから獲得オファーを受け、移籍する可能性が出て来たことを受け、カズの去就問題も一気に動き出した。複数の関係者によれば鈴鹿では環境面のサポートを含め、全力でカズをバックアップする方針という。

 実兄の三浦泰年監督兼GM(56)らクラブ幹部は前日7日にもカズと会談し、改めてクラブの熱意を伝えたという。日頃からサッカーを語り合う三浦泰年監督には当然、カズを生かす起用法もある。23年2月完成予定の新スタジアム計画、三重県初のJリーグ参入へ、機運も高まる。

 また新たにJ2琉球が獲得に動いていることも判明。クラブ関係者によれば既に横浜FCにも伝えられているもよう。今季9位の琉球ではチームを鼓舞するリーダー的な存在を必要とし、カズは打ってつけ。話題性も豊富なクラブで19年には小野伸二(現札幌)獲得に成功し、戦力と集客力をアップ。カズ獲得となれば反響はさらに大きいはずだ。

 来年2月には55歳になるキング。横浜FCからも契約延長オファーを受けるが、今冬はより多くの出場機会を求め、移籍の可能性が高い。鈴鹿、琉球以外にも地域リーグなどを含め、複数のクラブが関心を示す。その人気ぶりはとどまることを知らない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月9日のニュース