×

来季J3降格の相模原 MF稲本潤一の退団を発表「唯一の心残りは残留できなかったことです」

[ 2021年12月9日 11:11 ]

稲本潤一
Photo By スポニチ

 来季J3への降格が決まった相模原は9日、元日本代表MF稲本潤一(42)が契約満了のため今季限りで退団すると発表。今季は出場9戦、先発は5試合にとどまっていた。

 クラブを通じ「今シーズンをもってSC相模原での挑戦が終了しました。非常に濃い3年間を過ごさせてもらい感謝しかありません!唯一の心残りは残留することができなかったことです。最年長としては責任を感じています。来シーズンからはサガミスタとして応援させてもらいます!本当に3年間ありがとうございました!」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月9日のニュース