×

パリSGネイマールが担架で退場…着地の際に左足首が90度近く折れ曲がるアクシデント

[ 2021年11月29日 18:28 ]

フランス1部   サンテティエンヌ ( 2021年11月28日    パリ・サンジェルマン3―1サンテティエンヌ )

担架で運び出されるネイマール(AP)
Photo By AP

 パリ・サンジェルマンのFWネイマールが左足首を痛めて担架で運び出された。

 後半39分にスライディングタックルを受け、着地の際に左足が相手選手の足に乗って内側に90度近く折れ曲がった。

 激痛に顔をゆがめて倒れ込んだブラジル代表は試合後、SNSで「こういう妨げはアスリートの宿命。強くなって戻ってくる」と気丈に語ったが、長期離脱が懸念される状況。

 今夏にレアル・マドリードから加入後、負傷で出遅れていたDFセルヒオラモスがフル出場デビューを果たし、FWメッシが3アシストで3―1と勝利を演出した中、首位独走のチームにとって大きな打撃になりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月29日のニュース