×

マジョルカ久保 2カ月ぶり公式戦出場、右膝負傷の9月以来 ピッチにクボコール

[ 2021年11月29日 05:30 ]

スペイン1部   マジョルカ0ー0ヘタフェ ( 2021年11月27日 )

<マジョルカ・ヘタフェ>後半から途中出場し攻め込む久保(左)
Photo By 共同

 マジョルカのMF久保が待望の復帰を果たした。古巣のヘタフェ戦に後半23分から右MFとして出場。クボコールと拍手を背に、右膝を痛めた9月22日のレアル・マドリード戦以来、約2カ月ぶりに公式戦のピッチに立った。

 7試合ぶりの勝利には導けなかったが、ワンタッチでフリーの味方にパスを送りシュートを引き出すなど随所に攻撃のセンスを見せた。

 練習復帰したばかりで万全ではなく、出場は短時間。それでもガルシア監督は「大事なのはピッチに戻ってきたことであり、良い状態だということ」と歓迎した。

 チームは久保離脱中のリーグ戦8試合で1勝4分け3敗と低迷しており、マルカ紙は「日本人(久保)は勝てない試合が続いているマジョルカの希望」と報じた。もちろん、日本代表にとっても希望となる。森保監督は年末から欧州に渡って久保を直接視察予定。連勝必須の来年1、2月のW杯アジア最終予選での復帰も見えてきそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月29日のニュース