×

パリSG・エムバペ、レアルへの移籍が破談 移籍金増額も合意至らず

[ 2021年9月1日 05:30 ]

Rマドリードへの移籍が破談になったエムバぺ(AP)
Photo By AP

 パリ・サンジェルマン(SG)のフランス代表FWキリアン・エムバペのRマドリード移籍が破談になったと30日、複数のメディアが報じた。

 Rマドリードは最初に1億6000万ユーロ(約208億円)のオファーを出したが、パリSGが拒否。その後、総額1億8000万ユーロ(約234億円)に増額したが、期限としていた30日までに合意しなかった。

 31日に新しい動きがない場合、エムバペはパリSGに残留し、契約が切れる来夏には無償で移籍する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年9月1日のニュース