ノルウェー1部・ローゼンボリ 22年W杯カタール大会ボイコットに賛同

[ 2021年3月7日 05:30 ]

 ノルウェー1部ローゼンボリが5日、同国代表の22年W杯カタール大会ボイコットに賛同する意向を示した。W杯会場建設で11年の間に約6500人の出稼ぎ労働者が死亡していると伝えられるなどカタールの人権問題が指摘される状況を受け、ノルウェーではこれまでにも複数のクラブがボイコットを決議。最多優勝26回を誇るローゼンボリが続いた。

 98年以来のW杯出場を目指すノルウェー代表は、24日にジブラルタルと初戦を控えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月7日のニュース