横浜 公式戦4試合ぶりの白星 エリキ8戦10発 ルヴァン敗退も「立ち直り勝利できた」

[ 2020年10月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第21節   横浜4ー0大分 ( 2020年10月10日    ニッパツ )

後半、ゴールを決めガッツポーズを見せる横浜・エリキ
Photo By スポニチ

 横浜は、公式戦4試合ぶりの白星を手にした。

 DF松原の左足ミドルを皮切りに4発快勝。9月のJ1月間MVPに輝いたFWエリキは後半21分からの出場で2得点し、リーグ戦8戦10発と好調ぶりを発揮した。

 7日のルヴァン杯柏戦では準決勝敗退に涙したが、中2日で切り替えて奮起。「チーム全体で立ち直り素晴らしい勝利を得ることができた」と胸を張った。後半38分には22年からの加入内定と特別指定認定が9日に発表された筑波大DF角田がデビューした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月11日のニュース