田嶋会長 福島県立医大のコロナ回復者採血に協力、研究開発後押し

[ 2020年9月15日 22:25 ]

日本サッカー協会の田嶋会長
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の田嶋会長は15日、福島県立医科大が新型コロナ感染からの回復者を対象に募集している採血に協力したことを明かした。

 同大ではタンパク質マイクロアレイを用いた抗体プロファイリング技術を活用した診断薬、治療薬の研究開発を進めており「これもコロナに打ち勝つための努力の一つと思います」。この日は東京五輪・パラリンピック組織委理事会にも出席。「絶対に開催するぞという雰囲気が湧き出ていました」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月15日のニュース