ワッキー中咽頭がん公表 川崎Fがエール「また等々力でお会いしましょう」憲剛も激励

[ 2020年6月7日 19:06 ]

川崎Fの中村憲剛
Photo By スポニチ

 川崎Fが7日、クラブの公式ツイッターで、中咽頭がんの治療で一時休養を発表したお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(47)へエールを送った。

 サッカー好きで知られるワッキーは、昨年9月に等々力競技場で行われた川崎F-磐田戦で始球式を務めた。また千葉・市立船橋高サッカー部出身で、鬼木達監督(46)の高校の先輩でもある。

 クラブのツイッターでは、当時のワッキーの写真を掲載。「ワッキーさん。サッカーを愛する仲間として、心から応援しています。また等々力でお会いしましょう!」と回復を祈っていた。

 また元日本代表MF中村憲剛(39)も自身のツイッターで、「ワッキーさん、待ってます!!」と、ワッキーの回復と復帰後の来場を期待していた。

 所属事務所によるとワッキーは、4月上旬に首にしこりのようなものを感じて検査を受けた結果、ステージ1の中咽頭がんであることが発覚した。今月8日から7月下旬まで入院し、芸能活動は8月末まで休養する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月7日のニュース