ザンクトパウリ・宮市、今季初欠場 開幕からの連続出場28試合でストップ

[ 2020年6月1日 05:30 ]

ドイツ2部   ザンクトパウリ1-1カールスルーエ ( 2020年5月30日 )

ドイツ2部ザンクトパウリのFW宮市亮
Photo By ゲッティ=共同

 ザンクトパウリ・FW宮市が今季初めて欠場し、開幕からの連続出場は28試合で止まった。チームのフィールドプレーヤーで唯一全28試合に出場(先発27試合)して1得点6アシストと活躍。両膝手術を乗り越えて完全復活を印象付けていたが、27日の前節ハイデンハイム戦で相手選手との接触で膝を負傷。翌日にルフカイ監督は膝に水がたまっていたと明かしたが、重傷ではないという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月1日のニュース