【我が家のアイドル】浦和・DF槙野智章と愛犬「パンちゃん」 僕と同じで懐に飛び込むのが上手です

[ 2020年6月1日 05:30 ]

浦和・DF槙野と愛犬のパンちゃん
Photo By スポニチ

 槙野家の愛犬「パンちゃん」(メス1歳)です。ビションフリーゼという犬種で、出会った頃から妻(女優の高梨臨)が飼いたいと言ってたんです。僕はペットを飼った経験がなかったんですけど、一緒にペット店に行ったらもう膝の上から離れなくて…。今では寝るのも一緒です。

 昨年3月、僕が得点を決めたACLのブリラム戦後、我が家に来ました。今は自粛中ですが、週2回ほど「犬の幼稚園」に通ってます。知らない犬に会っても吠えたりせず、ちゃんと伏せますね。「警戒してませんよ」という意味です。対人でも対犬でも、相手の懐に入っていくのが上手。その辺は飼い主に似てます(笑い)。

 名前の由来は大好きなドラゴンボールの「パン」から。今度、レッズが犬のグッズを販売するんですけど、パンちゃん、モデルデビューしたんですよ!

 ◇ビションフリーゼ フランスの犬種。ビションはマルチーズ、フリーゼは巻き毛を意味し純白の巻き毛が特徴的。性格は陽気で人懐っこい。犬同士のケンカも少ない。体重は3~10キロ。


 ◆槙野 智章(まきの・ともあき)1987年(昭62)5月11日生まれ、広島市出身の33歳。06年広島のトップチーム昇格。10年12月にケルンに移籍し12年1月に浦和加入。17年ACL、18年天皇杯制覇などに貢献。身体能力に優れ、攻撃力あるDF。年代別の日本代表の常連でA代表でも18年W杯出場など国際Aマッチ38戦4得点。18年2月に女優の高梨臨と結婚した。1メートル82、77キロ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月1日のニュース