C大阪・ロティーナ監督 13日から対外試合解禁のプラン「基本的に3試合、異なる3チームと」

[ 2020年6月1日 12:48 ]

オンラインで報道陣の取材に応じるロティーナ監督

 C大阪のロティーナ監督が、7月4日のリーグ再開に向けて、6月13日に対外試合を解禁したい意向を持っていることを明かした。1日に大阪市此花区での非公開練習後、オンラインで報道陣の取材に対応。まだ接触プレーなどには制限を設けている中で、練習試合などの実施について聞かれると「(再開までに)基本的に3試合、異なる3チームと戦いたいと思っています」と明かした指揮官は、最初の1試合目については次のように続けた。

 「来週の土曜日。13日にやりたい意向を伝えています。マネージャーが調整しています」

 7月4日の3週間前となるのが6月13日。ここから1週間に1試合ずつ組み込んでいくことが見込まれる。対戦相手は近隣のJ2クラブを予定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月1日のニュース