名古屋 19日まで活動休止…4勤2休トレから方針転換

[ 2020年4月9日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの感染予防対策および拡散防止のため、名古屋はトップチームの活動を19日まで休止することを決定した。

 8日、小西社長やフィッカデンティ監督らが会議。これまで4勤2休ペースでトレーニングを続けてきたが方針転換し、クラブ施設を使用した自主練習も休止することになった。愛知県は「緊急事態宣言」の対象地域からは外れたものの、200人以上のコロナ感染者が確認されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月9日のニュース