Jリーグが4月25日~5月末までの公式戦延期を正式発表 再開日程は未定

[ 2020年4月8日 17:36 ]

Jリーグの村井満チェアマン
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大で公式戦を中断しているJリーグは8日、当初、再開を目指していた4月25日以降のJ1第13~15節、J2第13~17節、J3第7~10節、ルヴァン杯プレーオフステージ第1戦の全123試合の開催延期を正式発表した。5月30日以降の試合開催については未定とした。

 Jリーグでは今月3日、NPBとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」で専門家からの「4月中の開催は困難」との厳しい見解を受け、臨時実行委員会を実施。J1では早くても6月以後の再開を目指すことで合意していた。今後については「感染拡大状況などに鑑み判断し、決定次第改めてお知らせします」とした。

 前日7日には日本政府から東京、大阪など7都府県に緊急事態宣言が発令され、終息の見えないコロナ禍。今後も6月の再開を目指すが、状況次第では無期延期の様相を呈している。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月8日のニュース