C大阪 神戸・高徳との“接触”ヒアリング 3日から練習再開へ

[ 2020年4月1日 05:30 ]

C大阪舞洲グラウンドのクラブハウス
Photo By スポニチ

 C大阪は31日、神戸の元日本代表DF酒井高徳に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを受け、発症までの2週間以内に接触があったかどうかを選手たちにヒアリングした。

 同じ関西を本拠地とし仲の良い選手もいるため、クラブ側から聞き取りを実施。結果、誰も接触していないことが分かった。チームは現在、6連休に入っており、3日から練習を再開する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月1日のニュース