浦和・槙野、決定に理解示す「試合より新型コロナウイルスの対策の方が先」

[ 2020年2月26日 05:30 ]

浦和のDF槙野
Photo By スポニチ

 浦和のDF槙野がJリーグの公式戦延期の決定に理解を示した。非公開練習後に立花社長から説明があったといい「ファン、サポーターの安全を考慮するのは非常に大切」と神妙な表情で語った。

 当初は26日にルヴァン杯第2戦の松本戦をホームで行う予定で、平日開催ながら2万5000人以上の来客が見込まれていた。それでも槙野は「まずは試合より新型コロナウイルスの対策の方が先だと思う」と早期の終息を願った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月26日のニュース