村井チェアマン、無観客試合は否定的「最後の手段」

[ 2020年2月26日 05:30 ]

Jリーグの開催延期を発表する村井チェアマン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 村井チェアマンは「無観客」での開催には否定的な見解を示した。「プロのスポーツ団体はファン、サポーターに支えられ運営している。無観客は最後の最後まで手段として取るべきではないと考えている」。

 新型コロナウイルス感染が問題化して以後、20~25日まで実行委員らとの会議は3度開催。プロ野球、Bリーグ、大相撲など各プロスポーツ団体に報告した後、日程延期を発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月26日のニュース