マジョルカ・久保、日本での新型コロナ感染拡大に「心配です」

[ 2020年2月26日 23:58 ]

久保建英
Photo By スポニチ

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(18)が26日、クラブでの練習後に取材に応じた。日本で感染が拡大している新型コロナウイルスについて地元記者に聞かれると、スペイン語で「心配です。自分の国で問題になっている。自分には何もできないけど、収まってくれるといい」と語った。

 前節の21日ベティス戦で今季2点目をマーク。今季2アシスト目も挙げるなど全3得点に絡み「目に見える結果として良いものだったし、プレーを監督にも評価されて凄く充実したゲームだった」と振り返った。地元記者から「リーグ戦残り3分の1になって久保選手のベストが出ているようだが」と評価されると「人々がそう見てくれているならパーフェクト。いつもできる限りのことをするように努力している」と回答。現在降格圏の18位で、残留争いについては「最後に笑って終われればいいので、早く降格圏から脱出したい」と意気込んだ。

 今夏の東京五輪については「ゲームでアピールすることが一番。マジョルカで結果を出すことが(五輪にも)つながる」語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月26日のニュース