長谷部、五輪OA消極的「僕の中では冗談に近い」

[ 2020年2月26日 05:30 ]

長谷部誠
Photo By スポニチ

 元日本代表MF長谷部がオーバーエージ(OA)枠での東京五輪出場に「五輪は若い選手の舞台。36歳の自分は13歳もオーバーしている」と消極的な姿勢を示した。

 今月、欧州を視察に訪れた森保監督と面談した際「(OA枠の)可能性がある」と言われたことを明かしたものの「(ぜひ出場してほしいという)シリアスな話ではなかった。僕の中では冗談に近い」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月26日のニュース