9月に53歳…ゴン中山がJ3沼津と契約更新「勝利に貢献できるように」加入後5年間出場ゼロ

[ 2020年1月18日 14:53 ]

中山雅史
Photo By スポニチ

 J3沼津は18日、元日本代表FW中山雅史(52)と2020年シーズンの契約を更新したと発表した。中山は9月に53歳になる。

 静岡県出身の中山はJ1磐田で長くエースとして活躍し、日本代表としても1998年フランス大会、2002年日韓大会と2度のワールドカップ(W杯)メンバー入りを果たすなど活躍。両ひざのけがを理由に札幌に在籍していた2012年シーズン限りで現役を引退したが、2015年9月に当時JFLだった沼津へ加入し、現役復帰。だが、2019年まで5シーズンに渡って公式戦出場はなく、解説者としてテレビを主戦場に活躍している。

 中山はクラブを通じ、「アスルクラロ沼津の発展と成長に全力を尽くす事で自らの成長に繋げ、チームの闘い、勝利に貢献できるように走っていきます。一緒に闘って下さい。応援宜しくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月18日のニュース