松本、大会初先発も「情けない」完敗認め「熱量も相手の方が上だった」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

U-23アジア選手権1次リーグB組第2戦   日本1―2シリア ( 2020年1月12日    パトゥムタニ )

<シリア・日本>後半43分、シリアに勝ち越しゴールを許す(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 松本は大会初先発を果たしたが、ふがいない結果に終わった。攻守のかじ取りを任されたものの、中盤でのボールロストが多く本来の姿を示せずに終わり、「チームとしても個人としても情けない」と下を向いた。

 東京五輪出場権が懸かる相手のプレッシャーにも押され、「死に物狂いできていたし、熱量も相手の方が上だった」と完敗を認めた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月13日のニュース