静岡学園 史上3県目の男女アベックVへ!MF松村「歴史に名を刻む」

[ 2020年1月13日 05:30 ]

全国高校サッカー選手権 決勝 ( 2020年1月13日    埼玉スタジアム )

練習で笑顔を見せる松村
Photo By 共同

 全国高校サッカー選手権の決勝戦は13日、埼玉スタジアムで行われる。24年ぶりの頂点を狙う静岡学園は今大会最多16得点だけでなく、ここまで5試合無失点。鉄壁の守備で、令和初王者へと駆け上がる。

 24年ぶり2度目の優勝を目指す静岡学園は女子に続く王国復活を目指す。前日試合終了間際の“劇的PK弾”でヒーローとなったエースMF松村は先発組と軽めの調整。「自分たちの代で単独優勝を果たして静学の歴史に名を刻みたい」と大一番へ静かに闘志を燃やした。

 この日は藤枝順心が全日本高校女子サッカー選手権で2年ぶり4度目の頂点に。男女アベック優勝となれば04年度の鹿児島、10年度の兵庫に続き史上3県目の快挙となる。DF阿部主将は「男女ともに優勝できれば全国からの目線が変わる。静岡県のサッカーの発展に貢献したい」と女子の活躍から刺激を受けた。松村も「優勝を目指した結果が王国復活につながる」と力強く全国制覇を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月13日のニュース