来季J1昇格の柏、元神戸の韓国代表GK・金スンギュを獲得へ

[ 2019年12月16日 06:00 ]

韓国代表のGK・金承奎
Photo By スポニチ

 来季J1昇格を決めた柏が、蔚山の韓国代表GK金スンギュ(29)の獲得に動いていることが15日までに分かった。

 金は16年に蔚山から神戸入り。高い身体能力と1メートル87の長身を生かして活躍。だが、今季は外国人枠の影響でメンバー外となることも増え、出場機会を求めて7月に古巣の蔚山に復帰していた。

 柏はE―1選手権のメンバーにも選出された日本代表のGK中村も所属するが、去就が不透明な中で日本でも実績十分な韓国人守護神の獲得に動いた形だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月16日のニュース