欧州CL決勝T組み合わせ 昨季王者リバプールはAマドリーと激突!レアルVSマンCなど好カード目白押し

[ 2019年12月16日 20:39 ]

欧州CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、プレゼンターとして元トルコ代表MFハミト・アルティントップが参加した(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が16日、スイス・ニヨンで行われ、昨季王者のリバプール(イングランド)はアトレチコ・マドリード(スペイン)との対戦が決定。

 史上最多6度目のバロンドールを獲得したFWメッシ擁するバルセロナ(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。2季ぶりの頂点を狙うレアル・マドリード(スペイン)は、昨季までイングランド・プレミアリーグを連覇したマンチェスター・シティー(イングランド)との強豪対決となった。さらにチェルシー(イングランド)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)など好カード目白押しとなった。

 さらに初出場ながら決勝トーナメント進出を決めた注目のアタランタ(イタリア)はバレンシア(スペイン)との対戦が決まった。第1戦は来年2月18、19、25、26日、第2戦は3月10、11、17、18日に行われる。また、準々決勝以降の組み合わせは来年3月20日に再びスイス・ニヨンで行われる抽選会によって決まる。

 【欧州CL決勝トーナメント1回戦組み合わせ】
 ドルトムント(ドイツ)―パリSG(フランス)
 レアル・マドリード(スペイン)―マンチェスター・シティー(イングランド)
 アタランタ(イタリア)―バレンシア(スペイン)
 アトレチコ・マドリード(スペイン)―リバプール(イングランド)
 チェルシー(イングランド)―バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
 リヨン(フランス)―ユベントス(イタリア)
 トットナム(イングランド)―ライプチヒ(ドイツ)
 ナポリ(イタリア)―バルセロナ(スペイン)

※左側が第1戦ホーム開催

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月16日のニュース