J1清水 大熊清氏がスタッフ加入 C大阪・統括部長など豊富な経験

[ 2019年12月17日 00:48 ]

大熊清氏
Photo By スポニチ

 J1の清水エスパルスは16日、C大阪の統括部長を5日に退任したばかりの大熊清氏(55)がクラブスタッフに就任すると発表した。役職等については、後日改めて発表するという。

 埼玉県出身の大熊氏は現役時代に東京ガスでプレー。指導者としてはFC東京、U―20日本代表、大宮、C大阪などで監督を務めた。またFC東京でテクニカルディレクター、C大阪では強化部長、チーム統括部長を務めるなど豊富な経験を誇る。

 清水エスパルスの強化部門は、OBで元監督の大榎克己氏(54)が1月からゼネラルマネージャーを務めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月16日のニュース