EL決勝T1回戦組み合わせ決定 ザルツブルクVSフランクフルト 日本人対決実現の行方に注目

[ 2019年12月16日 21:54 ]

欧州リーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定した(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州リーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が16日、スイス・ニヨンで行われ、MF南野拓実とMF奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)はMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)との対戦が決定。リバプール(イングランド)への移籍話が過熱する南野の動向とともに日本人対決実現の行方に注目が集まる。

 日本人所属チームではMF安西海斗のブラガはレンジャーズ(スコットランド)と、MF菅原由勢のAZ(オランダ)はリンツ(オーストリア)と、MF久保裕也のヘント(ベルギー)はローマ(イタリア)と対戦することに。

 昨季欧州CL準優勝のアヤックス(オランダ)はヘタフェ(スペイン)と激突。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はクラブ・ブリュージュ(ベルギー)と、アーセナル(イングランド)はオリンピアコス(ギリシャ)との対戦が決まった。第1戦は来年2月20日、第2戦は2月27日に行われ、2回戦の組み合わせは翌28日の抽選会によって決まる。

 【欧州リーグ決勝トーナメント1回戦組み合わせ】
 ウルバーハンプトン(イングランド)―エスパニョール(スペイン)
 スポルティング(ポルトガル)―バシャクシェヒル(トルコ)
 ヘタフェ(スペイン)―アヤックス(オランダ)
 レバークーゼン(ドイツ)―ポルト(ポルトガル)
 コペンハーゲン(デンマーク)―セルティック(スコットランド)
 アポエル(キプロス)―バーゼル(スイス)
 CFRクルジュ(ルーマニア)―セビリア(スペイン)
 オリンピアコス(ギリシャ)―アーセナル(イングランド)
 AZ(オランダ)―リンツ(オーストリア)
 クラブ・ブリュージュ(ベルギー)―マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
 ルドゴレツ(ブルガリア)―インテル・ミラノ(イタリア)
 フランクフルト(ドイツ)―ザルツブルク(オーストリア)
 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)―ベンフィカ(ポルトガル)
 ボルフスブルク(ドイツ)―マルメ(スウェーデン)
 ローマ(イタリア)―ヘント(ベルギー)
 レンジャーズ(スコットランド)―ブラガ(ポルトガル)

 ※左側が第1戦ホーム開催

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月16日のニュース