FC東京・渡辺 天王山奇跡の逆転Vに向け「しっかり抑えられればチャンスはある」

[ 2019年12月5日 19:47 ]

FC東京の日本代表DF渡辺剛
Photo By スポニチ

 リーグ2位のFC東京は5日、都内で7日のアウェー横浜戦に向けた練習を非公開で行った。勝ち点3差で迎える天王山。悲願のリーグ優勝には4点差以上の勝利が必要になる。

 すでにクラブ史上最高順位となる2位以上が確定。来季のACL出場(2、3位クラブはプレーオフより出場)も決まっている。長谷川健太監督(54)の言葉を借りれば「負けても2位。失うものはない」状況だ。

 前日、日本代表に初選出されたDF渡辺剛(22)は奇跡の逆転Vに「攻撃に力を注いでいるチーム。しっかり抑えられればチャンスはある」と前向き。相手の前線にはFW仲川輝人(27)ら爆発力のある選手を揃っているが、「最後のところで森重選手と自分と林選手で止めれば失点はしない。前からプレスに行って崩されても、最後で守ればオッケーだと思う」と失点ゼロに自信をのぞかせた。

 さらに「仲川選手は自分が点を取りたいと思っているはずだし、試合を決めようと考えているはず。鼻を折るじゃないが、ペースを乱せれば」と森保ジャパンで同僚となる快足アタッカーに宣戦布告。FC東京のスタメン、U―22日本代表、A代表と一気に階段を駆け上がってきた大卒ルーキーが対人の強さを活かして完封を演出する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月5日のニュース