G大阪FW・宇佐美、浦和戦出場へ自ら“GOサイン”

[ 2019年12月5日 16:37 ]

 脳しんとうからの回復プログラムを行っているG大阪FW宇佐美貴史が今季最終戦・浦和戦(7日、埼スタ)出場へ、自ら“GOサイン”を出した。5日の非公開練習は別メニューだった模様。だが「大丈夫です。(コンディションを)上げるところは上げている。あす(6日)のトレーニングに入れれば、問題ありません」とキッパリ言い切った。

 すでに残留が決まっており、タイトルも掛かっていない。来季に向けて新たな戦術や組み合わせを試せる機会でもあるが、宮本監督は「緩むことはない」と現状のベストメンバーを送り出す方針。宇佐美も「向こうも大事な試合だと思うけど、こっちも来季に向けて今、出せている良いところを確固たるモノにする大事な試合。勝つために必死にやるだけです」とリーグ3連勝締めへ気合十分だ。

 宇佐美は11月30日・松本山雅戦(パナスタ)で相手GKと接触。試合後は病院で検査を受けていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月5日のニュース