トットナム 酒井宏獲得興味と英メディアが報道 ネックは年齢か

[ 2019年6月11日 05:30 ]

酒井宏樹
Photo By スポニチ

 今季欧州チャンピオンズリーグ(CL)で準優勝したイングランド・プレミアリーグの強豪トットナムが、日本代表DF酒井宏樹(29=マルセイユ)の獲得に興味を示していると10日、英衛星放送スカイスポーツ(電子版)が報じた。

 トットナムは右サイドバックのトリッピアーとオーリエが今夏に退団する可能性があり、補強候補として酒井宏が浮上。ただし、ポチェッティーノ監督は23歳以下の若手選手を希望しており、酒井宏はプレー面では指揮官の好みに合致するものの年齢がネックになっているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年6月11日のニュース