名古屋 ジョー2戦連発 ヘッドV弾!磐田下し3位浮上

[ 2019年4月21日 05:30 ]

明治安田生命J1第8節   名古屋1―0磐田 ( 2019年4月20日    豊田ス )

<名古屋・磐田>前半、攻め込む名古屋・ジョー(中央)
Photo By 共同

 エースのジョーはあきらめない。スコアレスの後半25分。名古屋のガブリエル・シャビエルの浮き球パスはゴール前で相手DFがクリア……するかに見えた。まさかの空振りに、誰よりも早く対応したのは昨年の得点王だ。2戦連発となるヘッド弾。チームに3試合ぶりの勝ち点3をもたらし、順位も3位まで引き上げた。

 「FWらしいゴール。ボールがどこに落ちるか分からないし、最後まで集中できたよ」。元ブラジル代表ストライカーのプライドがコメントに潜む。

 J2降格の危機に直面した昨季。残留を決めた時、背番号7は涙を流して喜んだ。名実ともに名古屋の“顔”となった2年目。少し伸びてきたヒゲをなで、ピッチで見せない笑顔を浮かべた。「ヒゲ?奥さんに言われて、ね」。エースのジョーは、心優しき戦士でもある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月21日のニュース