日本人GK育成議論「前進した」 技術委・関塚委員長明かす 

[ 2019年4月2日 05:30 ]

 日本協会の関塚技術委員長が1日、日本協会で行われた技術委員会で日本人GKの育成について話し合ったことを明かした。

 出場機会に関する規定や指導者に対するアプローチについて「かなり前進し、いろんなところを詰めていけた」と説明した。また、3月のA代表親善試合2試合で、J1の監督を招いて意見交換する「監督フォーラム」を初めて行ったことも明かし、今後もカテゴリーを広げて継続的に行う意向を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月2日のニュース