J2愛媛 FW西田が斜視手術

[ 2019年4月2日 15:45 ]

 J2愛媛は2日、チームの主将を務めるFW西田剛(32)が3月28日に手術(斜視による後転術)を受けたと発表した。

 鹿児島県出身の西田は鹿児島城西高、阪南大を経て2009年にJ2横浜FC入り。12年にJ2福岡へ移籍し、14年からJ2愛媛でプレーしている。

 西田は2月3日の練習試合で負傷し、右ハムストリングス肉離れで全治3週間の診断。今季はここまで1度もベンチ入りしていない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年4月2日のニュース