Cロナウド 欧州CL初戦欠場も…右太腿裏を負傷

[ 2019年4月2日 18:03 ]

ユベントスのFWロナウド
Photo By AP

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(34)が、10日のアヤックス(オランダ)との欧州チャンピオンズリーグ準々決勝・第1戦(アムステルダム)を欠場する可能性が浮上している。Cロナウドはポルトガル代表として出場した3月25日の欧州選手権のセルビア戦(1―1)で右太腿裏を負傷。当初は同一戦に間に合うとの報道もあったが、2日付けイタリア地元紙トゥット・スポルトによれば、出場の可能性は現時点で50%のようで、欠場する可能性も十分にあるという。

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート」によれば、Cロナウドは近日中にもチームに合流する見通しというが、アッレグリ監督はもちろんのこと、再発を恐れるクラブのメディカルチームもアヤックス戦での復帰には慎重な姿勢を崩していないという。

 Cロナウドは今季Rマドリードからユベントスに電撃移籍。Aマドリード(スペイン)との欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメントでは、敵地で行われた第1戦を0―2で敗れたが、ホームの第2戦でハットトリックの活躍。2戦合計3―2でチームを8強入りに導いた。Cロナウドが欠場となれば、同1回戦でRマドリードの欧州CL4連覇を阻んだアヤックスが相手なだけに、チームにとっては痛手となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月2日のニュース