森保監督 五輪世代台頭で期待「A代表でも活躍する選手が出ないと」

[ 2019年3月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   横浜2―2川崎F ( 2019年3月10日    日産ス )

<横浜・川崎F>視察に訪れ笑顔を見せる森保監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本代表と五輪代表を兼任する森保監督が横浜―川崎F戦を視察した。

 両チームの該当選手をチェック。特に東京五輪は12日に開幕まで500日を迎えるとあって、若手に対して「より高いレベルでスタメンで出てほしい。金メダルを獲ろうと思ったら、日本代表でも活躍している選手が出ないと本当に難しい。そういう気持ちを持ってやってほしい」と発奮を促した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年3月11日のニュース