元代表・阿部翔平、社会人2部完全移籍 熱烈なオファーで決意

[ 2019年2月19日 05:00 ]

阿部翔平
Photo By スポニチ

 名古屋やJ2甲府などでプレーし日本代表経験のあるDF阿部翔平(35)が、東京都社会人リーグ2部の「TOKYO CITY FC」に完全移籍で加入することが18日、分かった。

 昨季限りで甲府と契約満了になった中で、関係者によると、J1から数えて8部相当のカテゴリーで戦うクラブから熱烈なオファーを受けて入団を決意。クラブ初のプロ契約選手として、今日にも発表される。チームは昨季同3部で優勝。Jリーグ加盟を将来的な目標に掲げている。今季は3月24日に開幕を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月19日のニュース