ウズベク戦ゲーム主将は青山?「ベストな準備でベストな試合を」

[ 2019年1月16日 21:05 ]

前日会見に臨む森保監督(左から2人目)と青山(同3人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 アジア杯UAE大会に出場しているサッカー日本代表は16日、17日の1次リーグ第3戦ウズベキスタン戦を前にアルアインの試合会場で調整した。練習前には、森保監督とMF青山が公式会見に出席。ゲーム主将を務める可能性のある青山は「ベストな準備をして、ベストな試合ができるように。メンタルとフィジカルの両方、今日しっかりと良い準備をしたいと思います」と抱負を語った。

 ここまで2連勝。すでに1次リーグ突破を決めており、ウズベキスタン戦ではこれまでと大幅にメンバーを入れ替える可能性が高い。決勝トーナメント1回戦では、1位突破ならカタールかサウジアラビア、2位突破ならオーストラリアと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月16日のニュース