フュルト井手口 デビュー戦ゴール自画自賛「うまくいった」

[ 2018年9月17日 05:30 ]

ドイツ2部   フュルト4―1キール ( 2018年9月15日 )

<フュルト・キール>井手口は、ドイツ2部フュルトに移籍後初先発しデビュー弾を決めた
Photo By 共同

 デビュー弾を決めたドイツ2部フュルトMF井手口がクラブ公式サイトで喜びを語った。15日、ホームのキール戦で移籍後初出場。インサイドハーフでフル出場して4―1の勝利と暫定首位浮上に貢献した。

 「最初は守備に集中したが、チャンスが来たら決めたいと思っていた。うまくいった」と1―0の後半15分にゴール前へ走り込んで右足で初得点。終了間際にもシュートを放ち「2点目を取りたかった」と貪欲な姿勢を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月17日のニュース