神戸 林健太郎氏が暫定で指揮 ビベス氏がヘッドコーチ

[ 2018年9月17日 10:45 ]

吉田前監督が不在の中で調整する神戸のイレブン
Photo By スポニチ

 神戸は17日、トップチームの体制変更を発表し、林健太郎アシスタントコーチ(46)が昇格し暫定的に指揮を執ることを発表した。暫定体制では、マルコス・ビベス氏(43)がヘッドコーチに就任した。

 前体制の吉田孝行監督、ゲルト・エンゲルスヘッドコーチ、内山俊彦アシスタントコーチ、ヘッドコーチ、公文栄次ポルトガル語通訳兼アシスタントコーチは配置転換となり、スタッフとしてチームの強化に務める予定。

 新たな監督などチームスタッフ体制に関しては、この日に行われる記者会見で発表される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月17日のニュース